2019夏イベ回顧録

毎度のことながらイベ終了後に総括の備忘メモ。
まー、色々反省点もあるから、慢心防止の為でもあるのよね、俺にとっては(;´∀`)

E1
【ボスマス開削】 4周
【本ゲージ】 7周(S4、A3)
・主なドロップ:巻雲、熊野、福江、御蔵
201908_E1.jpg
攻略開始時にまだ後段が未開放で、特効艦やら札数が読めないところもあり、
出す戦力を悩み抜いた挙げ句…なんと全員2軍という布陣w
支援なし・キラ付けも特にしない、といういつもの俺パターンね。
あとから考えたらリシュリューは1軍起用で良かったけど、まぁそこは結果オーライ。
意外にボス撃沈できず、半分くらいA勝利だったものの、クリアと同時に御蔵を確保できたんで問題なし☆

E2 丙掘り
全14出撃(1回リセット)
・主なドロップ:矢矧(第一ゲージ)、谷風(第二ゲージ)、雪風(第二ゲージ)、Grecale(第二ゲージ)
基本的にこの後の甲攻略用の編成で、装備や艦隊内の並びを探りつつの出撃。
丙なのに潜水艦マスで痛い目にあうことが多く、ちと嫌な感じではあったねぇ…
佐世保行きが間近でハマっている暇なかったし。
このイベントでは他に特に掘りたい艦(2隻目以降)もなかったんで、早めに先行2隻を押さえられたのは
まず僥倖といえるかな。

E2
【第一ゲージ】 5周(S4、道中撤退1)
・主なドロップ:浦風、谷風、浜風
201908_E2A1.jpg
ここは最短ルートになる輸送編成で。
やはりE3がむちゃくちゃいろんな編成が必要っぽかったので、三隈・大潮は2軍にしといた…
これも今思えば杞憂ではあったんだけどさヽ(´ー`)ノ

201908_E2A2.jpg
第二艦隊は道中安定を狙って対潜強めにしてみた。4スロ軽巡でも火力と耐久力のバランスのよいゴトは、
こういう対地戦も多い海域では使い勝手が良かったねぇ。あ、ここも支援なしですよん。

【第二ゲージ】 11周(S3、A6、道中撤退2)
・主なドロップ:Zara、神鷹
201908_E2B1.jpg
本ボス相手は水上連合で、長門姉妹を高速化して最短ルート用とし、
ボスマスでは胸熱砲での粉砕狙い、ということで他のメンバーも完全固定。
ただし、特効狙いのアークについては、間違って2軍を起用してしまっていたのは内緒だw
削り時はキラ付けも支援もなし。ラスダン最終回のみ、沼りかけてたので戦3空1駆2を決戦支援出したけどね。

201908_E2B2.jpg
オイゲンちゃんも間違って2軍起用、おまけにカットイン装備も選択ミス…削りは順調だったのに、
ラスダン入った途端3連続A敗北だった要因だと、今更ながら気づいたというガバっぷりやね。
ま、ラストは初霜CIでボス撃破出来たので御の字か(;´∀`)
ちなみにこのゲージから友軍招聘できるようになったので、迷わず強編成を選択したよ。
最初は10戦隊でどうなることかと思ったけど、その後は一航戦や米機動部隊が来てくれ一安心(^o^)

続きを読む

西方海域一周ツアーはいかが

9/30メンテ後実装の新任務の一つで、Z作戦とか三川艦隊などのような、戦果拡張クォータリーやね。
20190930_4X.jpg
全5海域。理不尽な難易度でもなく、他のクォータリーに比べると気軽にできちゃうかも。
まぁ2期以降ランカー引退してる(三群ギリでも毎日のノルマは戦果70くらいとか、暇人のなせる技っしょw)
けど、鋼材ちょうど足りてなかったし、ロケットエンジン材料も集めとくに越したことはない…
ってことで、ウィークリー12勝と抱き合わせでサクッとやってみたさヽ(´ー`)ノ

4-1
軽巡+重巡2+正規空母+駆逐2、という編成で一発クリア。

4-2
ほぼ毎週、ろ号と12勝クリア兼用で通っているので、プリセット編成あり。
その駆逐3+重巡+正規空母2で、やはり一周で終了。

続きを読む

【130th KURE 2019】参戦

なんとか都合つけて、10/19~20の呉鎮守府開庁130年コラボイベントに行ってきたよ。
201910kure01.jpg
こいつは大和ミュージアム前に掲出されていたバナーペナント。

今回は設定期間や実際の運営方法が良くなく、物販(法被・探照灯が早期売り切れ)・
スタンプラリー(台紙が早期品切れ)に全く関与できず、情報はナッシン(´・ω・`)
飲食コラボ店も激混みでいつ入れるかもわからん状況な上に、
営業時間と宿泊地(広島)への移動の都合がうまく噛み合わず、
一つも行けなかったのよねぇ。
色々短期間に詰め込み過ぎ。特に物販。品数が40種以上あるにも関わらず、
購入時の受付方法が口頭で1点ずつ確認じゃ回転悪いし、
品切れ情報の告知も待機列にろくになされなかったのはどうよ?

ただ20日のステージのみ、なぜか昼夜ともに抽選に当たったので
その簡易レポートのみですわ(無論ビジュアル情報なしw)。

続きを読む