2015夏イベ E3「激突!第二次南太平洋海戦」(乙攻略)

久々。
ぶーたれてても攻略は進まないし、延長があったとはいえ残り時間は少ない…
ということで、E3は丙で掘りやめて乙でクリアしてしまうことに。
大和レーダーほしいものの、最初からボス戦でトリプル空母おばさんは勘弁だしね。

まず、E3開放は以下のクエをクリアしなくてはならなかったわけで。
201508E3_ninmu.jpg

廃棄は余裕、潜水艦もデイリーこなしてれば何もしなくても達成w

一応マップはこちら。掘りでも攻略でもキラ付けなし、支援なしといういつものやり方で行ったよ。
201508E3_map.jpg
掘り始めた当初はACDEHと道中4戦でキツかったな。
空母や戦艦の編成数は間違ってないのになんでD行くのか、
原因つかめなかったまま15回くらい回ってしまった(´Д⊂ヽ
第二艦隊に雷巡2がダメだというのに気づいてからはACEH固定で、やはり1戦少ないとボスSが安定したね。

丙掘りの経緯は憂鬱なんで詳細はパスw
12日かけて143周、最多ボスSドロは翔鶴(5)、次点は瑞鳳、瑞鶴、谷風の4。
保管したのはまるゆ2のみ、という具合さ。

編成等は乙に切り替えても同じで、装備換装面倒なので駆逐艦以外はほぼ固定メンバー。
第一艦隊:ちとちよ(一軍)+伊戦艦2+加賀(三軍)+飛龍(二軍)
第二艦隊:川内+駆2+愛宕+高雄+雷巡(二軍3隻を交代で)

実際のところ、乙にしてもそんなに丙と変わらない感じで、
あえて護衛退避を使わず2回途中撤退したものの、7回出撃で5回ボスS、いよいよ最終形態へ…。
ちとデカいがラストの昼→夜をまとめてみたw
ローマ代わりに武蔵投入以外は、掘り、削りと同じ編成。
201508E3_last1.jpg
夜偵飛ばなかったものの、夜戦でイキイキした川内のクリティカルで、
残存してた空母棲鬼を1発排除できたのが大きかったな。
クリア時のボスドロが今ひとつなのは俺ならではかもねヽ(´ー`)ノ

 CE 第三H 第二Z
乙1S白雪BS陽炎S妙高
乙2SBSS衣笠
乙3SAS夕立Sまるゆ
乙4SAS陽炎→×
乙5SBS▲S瑞穂
乙6SAS霧島→×
乙7SBS吹雪S長良
乙8SAS暁A×那智
乙9SBS熊野S衣笠
8戦目から最終形態。 ▲=護衛退避発生

なんというか、物欲センサー切った途端にこれだよ(↑5周目)
mizuho.jpg
こんなことなら最初から乙でやってれば今頃はイベ完了してた…とは言うまい!
結果論で嘆くより今は前を見据えねばならん時期だしw

あと、最終時編成はこちら。

第一艦隊
kekka001.jpg
ちとちよは交互に旗艦入れ替え。武蔵以外は丙・乙全戦皆勤だったねぇ。
ツ級あたりに道中で削られて空母が置物にならないよう、
加賀以外は最大スロットは攻撃機系を割り当てたけど、ボス戦で航空優勢は取れてたから問題なし。


第二艦隊
kekka002.jpg
吹雪は対空カットイン要員として全戦皆勤。
割とよく発動してたが、アレって効いてるのかいまいちわからん(´∀`)

そんなこんなで97艦攻村田隊と大和レーダーも確保し、続けてE4へ。
急ぎ足で進めないとね!


↓これ評判いいからほしいけど、売れすぎてて入手困難なのよねw

この記事へのコメント